上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
久しぶりに、衝撃的な光景に遭遇しました。よ。

昨日、遊びに出掛けたNYにて、ビックリ仰天な光景を目撃しました。

そのビックリ仰天衝撃的な出来事は、地下鉄の駅で起きました。
悪態をつきながらホームを行ったり来たりしている、少々おかしげな人(性別不明)が居たので、気にはなっていたのですが、まあNYだし、よくいらっしゃる感じの方だろうと、思っていたのです。
が、その人が突然、ズボンを下ろし、お尻丸出しにして、脱糞しはじめた時の衝撃といったら!!
目の前でなかったのが救いでしたが、かなり近距離だった為、全て丸見えだったので、開いた口を閉じるのに、相当の時間がかかりました。
とりあえず、気付かれないよう気をつけながらも、急いで距離を取ったのですが、終了後、何事もなかったように、再びホームを行ったり来たりし始め、目の前にやって来ちゃったので、<どうかズボンは下ろさないデー!!>と心の中で静寂の叫びを上ちゃいました。よ。
ズボンは下ろさずに歩き去ってくれたので良かったですが、とても怖かったです。
いやあ、びっくらこいたです。はい。

また、別の地下鉄の駅では、普通のおっちゃんにしか見えない、ゲイのカップルの熱烈ラブシーンを目撃したのですが、これもまた、かなり衝撃的でございました。
サンフランシスコでゲイパレードを見たときより、数十倍衝撃的でした。よ。
見てはいけない、と思いながらも、見ずに入られなかったワタシ、まだまだ修行が足りないなあ、と思いました。

そしてそして、アメリカーンなラーメン屋で食べたラーメン(ラー油麺に、カラメルコーティングされたカシューナッツ、生ほうれん草、ソーセージがのっている)も、かなり衝撃的な見た目&味だったりして、さすがNY!と唸らずにはいられない、頭の中に?マークが浮かぶ数々の体験をした1日でした(たまたまの可能性大ですが:笑)

何度か通ううちに、特別感が薄れてきていたNYシティーですが、いやはや侮ってはいけないな、と反省したのでありました。
心して出かけなくては!です。


スポンサーサイト
3月15日は、サリドンの誕生日でした。よ。

P1080771.jpg

無事、1歳になりました。
昨年の6月、我家に来た頃は、1キロも無い小さいなコで、激しい発作持ちだったので、どうなることかと思いましたが、1歳になった今は、体長も伸び、体重も増え、お蔭で発作もなくり、健康な犬に育ちました。
このまま健康でいてくれて、10年以上、一緒にいられたら良いなあ、と思う飼い主なのでありました。
サリドン、長生きするのだよ!

2010.03.09 復活☆
復活します。よ。

母とお友達隊を、無事、送り出したので、ブログを復活しようと思います。
母達の滞在は、到着、出発日を含め8日間だったのですが、その間、フィラデルフィアのフラワーショーに行ったり、アトランティックシティーにギャンブルしに行ったり、NY観光に行ったり、郊外へアフタヌーンティーを楽しみに出かけたりと、忙しく過ごしておりました。
平均年齢65歳(70代、60代、50代が揃っていた)の熟女達は、全くの疲れ知らずで、最後までショッピングに勤しまれており、そのパワーと若さに圧倒されました。よ。
皆さん買いっぷりが良かったので、スーツケースに入りきるのか心配しましたが、見事全部収納して、無事、持ち帰ったのでありました。
彼女達のスーツケース、実は、異次元ポケットになっているのではないかと疑いました:笑
基本、ヒッキーの私としては、毎日のお出掛けに少々(?)疲れを覚えましたが、個人旅行ならではの内容に大満足で帰ってもらえたようなので、達成感を感じております。
楽しいことは良き事ですねえ。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。