上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




昨年末から、酷い大人ニキビに悩まされています。よ。

大人ニビキとは、20代~30代女性の、顎から首に重点的にできるニキビのことをいうのですが、男性ホルモンが増えて、男性であれば髭が生える場所にニキビが出来てしまうらしいのです(ちゅまり、オッサン化ということなのか?:笑)

この大人ニキビ、昨年の夏頃から、月に1個ずつ位できてはいたのですが、すぐ治っていたので特に気にはしていなかったのです。
しかし、昨年末あたりから、顎に重点的に、常に出来ている状態になってしまったのです。
それでも、大人ニキビの理由は、先に書いた通り、ホルモンバランスの崩れなのですが、その崩れを誘引する最大の原因は、ストレスということなので、多分、引越しにまつわるエトセトラで、ストレスが溜まっているだろうし、生活が落ち着けば治るだろうと、多少楽観していたのですよ。
が、しかしながら、引越しを終えて生活も落ち着いたというのに、治る気配は全くないのであります。
大人ニキビの段階は、白ニキビ→黒ニキビ→赤ニキビなのだそうですが、赤ニキビが次から次へと生まれてきて、現在、治りかけも入れると5個位の大きな赤ニキビに私の顎は占拠されているのです。
というわけで、大人ニキビ壊滅運動を実施することにしたのであります。

まず、テレビCMで見た、画期的なハイテクニキビ治しマシンに目をつけました。
P193935_hero.jpg
これは、朝晩、治したいニキビ(出来はじめに使うと特によく効くそうです)に熱波動を2秒間照射すると、24時間以内に治ってしまう、という素晴らしいモノなのです(CM曰く)。
しかし、値段が149ドル(税抜き価格)もするのであります。

なので、もっと安い、基礎化粧品的な大人ニキビケア商品も探してみることにしました。
日本では、真鍋かをりさんがCMしているプロアクティブも、考慮しましたが、この年齢で、あれだけのお手入れしかしないことに一抹の不安がよぎったので、更に検索を続けました。

色々と探したところ、洗顔に取り入れているのが無難かも?と思い、洗顔グッズを重点的に探すことにしました。
その結果、値段も手ごろで、レビューの評価も割合よかったのがCLENIQUEのアクネ用石鹸でした。
P196524_hero.jpg

こんな検索をしている間にも、私の大人ニキビはどんどこ増えていき、旦那君にまで心配されるまでになりました。
なので、やはり、高くとも、149ドル(プラス税金7%)出して、ハイテクノロジーニキビ治療マシンを買おう!と心に決め、SEPHORA(日本からは撤退してしまった、総合化粧品販売店)に足を運んだのであります。
そして、お店に入るや否や、目的のマシンをグワッシと握り締め、いざレジへ進まん!としたのですが、脳裏にCLINICUEの石鹸の存在がチラリとよぎり、一応石鹸も見ておこうかなあ、と思い、CLINICUEコーナーへと向ったのでした。
一旦、手ごろな値段の石鹸を見てしまうと、1/10の値段のモノでも治るかもしれないよなあ、という貧乏性根性が顔を出し始めました。
そして、149ドルのハイテクマシンと13.5ドルの石鹸を交互に3分間見続け熟考に熟考を重ねた結果、石鹸を買うことにしたのであります(嗚呼、貧乏性!)

こうして、私の大人ニキビ壊滅運動は、13.5ドル+税金(通販で買うと、12.5ドル+税金+送料)の石鹸でニキビに直接働きかける外側作戦と、豆乳を飲んでイソフラボンを摂取し、女性ホルモンが増えたように勘違いさせよう、という内側作戦の2大作戦で幕を開けたのであります。
運動から1週間が経過しましたが、新たなニキビは1個しか出来ておりません。
今までは、週に最低3個は、新たな大人ニキビが生まれていたので、どうやら効いているようです。
このまま、壊滅してくれることを祈るばかりです。よ。
止まれ、私のオッサン化!です。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://azumimironlulumako.blog67.fc2.com/tb.php/38-3d7a9ebd
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。